キレ気味な日々

ささいなことでイラっとくる・・・ 随分と怒りっぽくなった中年オトコの日常。

命の危険…

前日に続き気温の上がった木曜日。

まったくの思いつきで山へ出掛けた。
手軽なハイキング気分ではあるが,トレッキングシューズは履いてる 


角田山

いくつかある登山ルートのうち…
角田浜駐車場がスタートの,灯台コースを選んだ 8:25

灯台までの急な石段で既にハァハァ…
灯台を過ぎると土砂利のすげー急勾配 
その先は1段1段の大きな段差で
あっという間に青息吐息 

我ながら,なんてヤワな足腰なんだ 

ゆっくり15分も登ったか…
振り返ると青い空と海,白い灯台が鮮やか。
ひる友に写真を送ったりして小休憩 
もうですか? なんて言わないで。
170302灯台コース

そんなコト言ってる場合じゃない。
乳酸が溜まった足を止めて脈をとってみると…
約200/分 やばいかも 

命の危険さえ感じ
都合20分ほど登ったところで,あっさり断念!


引き返したことを登ってくる人に悟られないよう,下山(笑)した 


途中から国道に出られる階段に折れ,
しばらく海岸線をウォーキング。
このまま終えたら寂しいしねぇ。

平地は極楽だ!
数年前,職場の「歩こう会」で海岸沿いの
笹川流れ付近を20km歩いたのを思い出す。
170302灯台コース付近

まだ 9:30 ひらめいた 
ずっと前に登ったコースならどうだろう…
スマホで調べると,
この灯台コースはアップダウンの激しい難関コースだったー 
そして…
以前登ったコースは難易度半分らしい 


山裾をぐるっと回ってやってきた。
低い山だから,移動時間はちょっと 
駐車場には車が数台。

稲島コース登山口 10:11
170302稲島登山口

さて,行ってみよう!




緩やかな坂道から始まって,小刻みな階段。
やがて,勾配の急な段差が始まった 
難易度半分と言っても…
普段から運動もしていないおじさんには辛い 

休み休み
汗ふきふき
だましだまし
平坦な歩道に変わると,山頂まではあとちょっとだ。
170302角田山頂までちょっと


持参した握り飯とカップヌードルカレー。
達成感と相まって美味かった 
曇ってきて寒い… 長居は無用!

170302角田山頂
481.7mです,標高 

ハァハァ言いながら1段1段登った急な階段だったが,
下りはあっという間。
170302下山
駐車場に戻った。 12:14
温泉セットを持参してきているし,
さ,温泉へGO!


湯雁の湯よりなれ

熱めの露天風呂に浸り~
上がって風に当たって涼み~
そんな繰り返しでゆっくりした。



オマケは帰りの車内
170302さっぱりー
まだ13:45 どっかで昼寝しよう~

スポンサーサイト

よめ孝行

所用でよめと一緒にお休みをいただいた日のこと。
用は順調に… 10時前に終わった!

天気よいし,ちょっとドライブ行くか!
子どもが小さい頃は,あちこち出かけたものだけど
気付けば…
いつの間にかそんなこともなくなり 
2人の子どもは共に18歳で親元を離れた。



帰省中の息子と3人で,加茂水族館目指して鶴岡へ 
日本海東北自動車道は,途中から対面通行。
しかも一般道に変わり,再び無料の高速道…
距離150kmほどだが,案外時間がかかる。

170216加茂水族館1

水族館は海岸にあり,快晴だが風は冷たい 

駐車場がすごい!
建物入口近くに10台ほどしかいない 

静かな館内。
エチゼンクラゲ定食  クラゲラーメン
大量漂着で被害! なんてニュースを聞いたこともあるが
食べられるんだ,エチゼンクラゲ 

コリコリして美味いよ 

170216加茂水族館2

俺は2度目の訪問だけど,初めてのよめと息子は
仲良く色々なクラゲを熱心に観てた 

入館者は殆どおらず静か。
自分のペースで回れたし,よかったな。


息子はこの日が新潟滞在の最終日。
元気に大学生活を送っているようで安心してるが
別れ際はちと寂しいね。

後ろからこっそり撮ってみた。
170216加茂水族館3
よめに写真送ってあげたら嬉しそうだった 

帰りは,海岸線一般道。
笹川流れとかちょいちょい立ち止まったにしては
3時間で家に着いた 
行きの高速料金1,400円で買えた時間は…
たったの3~40分とは 

赤い針

手ブレ必至
メーター振り切って闇を切り裂く!
170206闇


…ふうな写真だが,うちの車。
モンスターカーではない。

インプレッサG4




駐車場で撮った写真を少々いじっただけの妄想写真だ。

G4はスバルのファミリーカー。
スーパーへ行くからスーパーカーとも言う!
色を落としてあるが,実際のメーター針は真っ赤。
そんな所がとっつぁんの心をくすぐる 
間もなく買って1年。
走行距離は早くも2万kmを超えた。

通算燃費は13.3km/L。
ハイブリッドじゃない,2Lガソリン車にしてはまぁまぁかな。
前車ステップワゴンで同じように乗ったとしたら,
恐らく9km/Lほどのはず…
1年で9万円位浮いたぜ! 
というより,乗り過ぎだな。



元の画像
170206闇2

飛び石!

ちょっと用があり,職場に向かった…
丁度1週間前の日曜だ。

ビシッ!

すごい音がした。

信号待ちにフロントガラスを眺めると,
上部にキズを見つけた。

くーっ… 飛び石 
全走車はグリーンのコペンさん1台のみであった。
まぁ,仕方ないけどな。



170131フロントガラス

翌朝,クラックが伸びているのに気づいた 

上下に伸び,写真じゃ分かりにくいが
下の方はカーブして横に5cm。
合わせて20cmくらいになってる… 

いずれ,交換か 

新年ドライブ始め

家にこもってばかりだとアレだし,
3連休中日にちょっと外出。

まずは 将軍杉
住宅地の坂道を登って行くんだが,
上から川のように水が流れてくる…
スニーカーだったから大変!
しかも,流れの緩い路肩はミズゴケでヌルヌル。
油断できない 
凍結防止なんだろうけど… やりすぎ!

170108将軍杉
目当ての将軍杉は,ロープが張ってあって入れなかった 
入口から拝む!


小花地大橋を渡って 揚川ダム 
放水中の激流見てボーッ。
170108楊川ダム2
170108楊川ダム1


次,行ってみよう!

12時のオープン目掛けて到着。
御神楽温泉 あすなろ荘
川にかかる渡り廊下,朱色の絨毯の先へ。
170108あすなろ荘

ちょっとぬる目の湯でゆっくり~ 露天風呂もあるよ。


腹すいた~

津川,今日こそ 塩屋橘!
店の前を通って暖簾が出てるのを確認 
町の無料駐車場から,てくてく3分。

本日蕎麦終わりました。 店主

店内に,こんな悲しいお知らせがあった。
またしても…
臨時休業もあったし,これで連続3回お預けだ 
そびえ立つかき揚げが乗った蕎麦をイメージしてたが,あっけなく崩壊した。


仕方なく,麒麟橋 を眺めて帰途に。
170108麒麟橋
不完全燃焼に終わったドライブだった 

12/16 初積雪

金曜朝,窓の外が白くなってた。
今シーズン初の積雪 

161216朝6時40分
3~4センチ。

驚くようなことじゃないが… いよいよ雪の季節 
太平洋側の冬晴れに向かって,
1回くらいは冬ドライブに出たいな 


ちょっと街に出て,ディーラーに立ち寄ると
新しいG4が展示されてた。
屋内で見るせいか,白色のせいか随分でっかく見えた。
カッコいい 

そして…
海も荒れたのかスーパーに魚がいない 

走り過ぎ…

外気温計は 13℃を指している。
まださほど寒くなかった頃の写真。

161121G4
うちのインプレッサG4。

9ケ月で走行距離 1万8千km 
ほんと,丈夫な車であって欲しい 

ごく低速時でのアクセルのオンオフ操作…
どんなに静かに踏んでもギクシャク!
これは気に入らない 
あと,ハンドル奥あたりからの小さなコツコツ音
原因はなんだー 

今日も好天

今日もまぁまぁ
弥彦方面へ出かけてみた。
もう冬で,観るものはないだろうけどな。

葉っぱの落ちた 蛸ケヤキ
太陽の光を浴びた苔が光ってた 
161204弥彦2

ひと口食った抹茶のソフト
味の染みたこんにゃく
161204弥彦1


車に戻ると,いい具合にいポカポカ 
窓あけて,コーヒー飲みながらしばしボーッ
明日から天気は下り坂かぁ 

車にほんと小さな蜘蛛がたかってうっとおしい!
どっかに住みついてんのか 
まったく! 

月岡温泉

宴会から一夜明け,宿でひとっ風呂~ 

「どら,まだ6時半だ。」
浴衣と下駄で外に出ると,ひんやりとした空気が気持ちよい。


すぐそばの
あしゆ 湯足美 ゆたび
坊主頭が写り込んでた。
161105月岡摩周1
さて,夕べの振り返り。

安田ICまで高速道を使って,18時半には浴衣に袖を通せた。

休暇取ってた人,
ゴルフ組,麻雀組,
少し早めに宿に入った人と,いろいろ。
俺も早めに来てゆっくりしたかったんだけどな。。

ビールかっくらって,風呂~!
総勢18名,大広間での宴会スタート 
15分後に6名増えて華やかになった 

カラオケもたっぷり,その後部屋で飲み直し…
それでも,1時前には寝たようだ。
みんないい年したおじさんだしな。

161105月岡摩周2
一昨年リニューアルしたらしいし,スタッフも感じがいい。

ホテル 摩周  よかったよ。

彦根城

新潟から480km… 琵琶湖東側
彦根城

ひこにゃんの故郷だ 
161029彦根城3

風は強かったが,晴れてよかった。

巨大な梁。
天守最上部の梁はむき出しでカーブが美しい 
161029彦根城1

161029彦根城2
城門をコの字形で造り,敵を囲い射ちできるようにしたり
鉄砲や弓は座間(ざま)から放つなど工夫したそうだ。

三角の穴は鉄砲座間。
戦いのとき,外側の漆喰を内側から突き崩し
鉄砲を向けたそうだ。

穏やかな秋の日差しからは,激しい戦は想像できない。




巨大な石が隙間なく積み上げられ,
エッジが美しい 
161029彦根城4

二期桜がまだ咲いていたよ。
161029彦根城5


さて,付近をぶらぶらしてみるか~

遅い昼食は何にしよう。
よめ情報によると… ラーメン激戦区らしい彦根。
ほんとか…

ラーメン本気
(本気と書いてマジと読む。これホント。)
161029彦根城6
俺はあんかけちゃんぽん。
長崎で食べたのをイメージしすぎたせいだろう,
何かが違う感じが… 
溶き卵は要らないな。

ちゃんぽんは長崎のものとばかり思っていたが,
滋賀県もちゃんぽんが名物だったとは… 



せっかくなので,
エビフライを持つひこにゃんを 

大抵,どちらかの足を前に出すポーズを取っている
動きは静かで優雅だ。

天守の残るお城は12あり,その一つが彦根城とのこと。
お城好きなひる友は観に来たのかな~
そして… ひる友には大仏好きな友だちもいる 
161029彦根城7

ホーム

HomeNext ≫

プロフィール

 タカ (papatakamafin)

Author: タカ (papatakamafin)
キーワード:へべれけ 料理
        温泉 ドライブ
        IMPREZA G4
住い:新潟市
性質:短気,ぐうたら,冷めてる
    静かな空気がすき
    仕事はゴムの伸びたパンツ並み




  ↑ ひっそり
  ↓   参加中・・・ 

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ ちょい悪オヤジへ
にほんブログ村

^ー^

最近のコメント

カテゴリー

リンク

月別アーカイブ

ブログ内検索