FC2ブログ

キレ気味な日々

ささいなことでイラっとくる・・・ 随分と怒りっぽくなった中年オトコの日常。

ひとり旅5 ~盛岡の夜~

道の駅よこはま

昨夜の運転疲れか…
二度寝して,起きたのは6時頃だった。
190922よこはまの朝
ここの住人か… 白猫が一匹

今夜の目標 : 盛岡じゃじゃ麺と居酒屋探検


どうしようかな。。日中。
「どこかでクラフトビール買う」
「どこかで風呂に入る」
「そろそろ土産物も買いたい」


これくらいかな 


…ずっと前から気になっている名前の温泉
「浅虫温泉」
行ってみるか。。 70kmほどだ 
朝風呂に入れる ゆ~さ浅虫
特徴のないお湯がちょっと物足りないが,
早朝からやっているのがいいね。

190922ゆーさ浅虫

湯上りに観光マップを手にしたが… まぁ先に進むとするか。
ソルティライチを飲みながら行き先探索 

…決定!


青森県観光物産館 アスパム 到着

開店から20分ほど経っているはずだが,
駐車場スペースがわかりにくい…
さらにだ,
開いてるのかいないのかすら分かりにくい物産館 

ふ~  開いてた!
すごい…
商品の種類が膨大で疲れる 

190922アスパム1
さすが青森県!
リンゴを使った菓子などが沢山。
土産は大体オーケー。

アップルパイを片手に海辺でひと息。 10:00

うめー これ!

カヤックが見えますね 
190922アスパム2

青森は,○戸って地名が多い 


クラフトビールを買いながら盛岡に向かおう!

俺の好きなIPAやペールエールが…
見当たらないよー 


ちょっと見込みを誤り… 結構時間がかかる 

時間が稼げるかどうかイマイチ微妙な高速道を利用し,
なんとか目的の道の駅石鳥谷に着いた 
この後,1kmほどの距離の石鳥谷駅へ歩き,
16時46分発の電車で盛岡に向かう!

その前に ブシュ!
銀河高原ビールで景気づけ!

190922電車へ



まずは じゃじゃ麺!
飲んでからのシメと思ったが,確認してよかった…
閉店は早いらしい。

16年前の出張。
お店の記憶は曖昧だけど,美味かった じゃじゃ麺!

今日選んだのは元祖という 白龍

大混雑の店内 
おばあちゃんの真ん前のカウンター席につけた。
おばあちゃんが若いスタッフを仕切ってる 

茹でた麺をおばあちゃんがすくい
若手がぱぱっと薬味を乗せる連携プレー 
大雑把にも見えるけど,それがいいんだと思う 
創業者に敬意を払い,いただこうではないか! 

190922白龍じゃじゃ麺
じゃじゃ麺 中!

好きな薬味を足してよく混ぜ一気に食う!!

シメは,多くの客が注文する
ちいたんたん!

美味かった 




事前リサーチして来なかったけど,
居酒屋で飲むつもり!
飲み屋街はここかなというあたりだけど
日曜のせいか閉まってる店も多いか… 

傘差し,靴擦れで足が痛くなって…
半ばあきらめかけたときに見つけた店に賭けた。
一か八かだ 


地下にある店は意外にも明るく新しい設え 
女性スタッフ2名がコの字(L字だったかも)カウンターの中にいた。

即開始!
冷たい 南部美人
190922連1

芹かな… お通しがいい 
腹はふくれているから アテ3品 600円
・イカ塩辛
・キムチはホタテヒモが入ってたかな
・カンパチとサーモン和え
こういうのなんか嬉しい。酒が進むよ 

190922連2

冷たい 鷲の尾
冷たい 浜千鳥

牛スジ塩煮込みを注文すると,
笑顔とともに,「間違いないです!」 だって 
いいね,このお店。
あ,調理はイケメン… オーナーかな。

190922連3
寄り処 連(むらじ)

満足した。
さ,雨は止んだかな…



道の駅に戻り,ビールも飲まずに布団に潜った。
ひとり旅,楽しかったな 

朝,雨は上がっていた。
新潟へ帰ろう。 

190923雨上がりの朝

スポンサーサイト



ひとり旅4 ~本州最北端の地~

尻屋埼に向かう道中,何基もの発電用風車が目についた。


灯台を後にして…
風車の根元に近づけそうな脇道に入ってみた 


ぱっと茂みが開けて,少し広いスペースが出現!
「電力会社の所有地」というような表示の手前に車を停めて
見上げてみた 

グワングワン金属の回転音が聞こえる。
190921むつ尻屋埼線の風車
いいね!


目標 : 次はいよいよ大間!


その道中… 45kmほどの距離にある風間浦村

下風呂温泉 大湯
190921下風呂温泉1

奥の「熱めの湯」はムリムリ! 煮える!
手前のぬる目でも結構熱い…
暫く客が入っていなかったからかな。
水でうめさせてもらったよ 

温泉サイコー!

温泉なのは嬉しいんだけど,ボディソープなどなかったのは想定外…
いつも小さいのを携帯しとこう。

さ,大間まで20km 締まって行こう!
190921下風呂温泉2



15時過ぎ… 本州最北端の地!

土曜だけど,時間がアレなのかな。
皆さん次々に帰っていく 

もの寂しい気配。。
そして暑がりの俺でも少し寒いくらいだ。


新潟から… 遠い 
直線距離でも500kmくらいある

190921大間崎1

さてと!
遅い昼飯… 早い夕飯…
食堂でまぐろをいただこう!


これこれ 
190921大間崎2

どどーん!!

赤身,中トロ,大トロ
190921大間崎3

16時。貸し切り状態の食堂で,
酒は要らない! って感じで ばくばくいただいた。
満足です 

190921大間崎4

もう今晩はどこかで寝るだけだな。



目星を付けてようやく辿り着いた
道の駅わきのさわ

ヤバイ!
誰もいないし,ただの駐車場だ 
コワい!
夜中に襲われたら一大事だ 
かなり時間をロスしたが,退散だなこりゃ 

下北半島は道の駅が少ない。。
海岸線国道は… 細いし気を遣う。。
うっかりしていた訳ではないと思うが,
数回行き先を誤った… 国道なのに。


(あとで調べたら,道の駅わきのさわが駐車場だけっていうのは
間違い。暗くて気付かなかっただけで,失礼しました。)



道の駅よこはまへ

距離80kmくらいか…
途中まででもいいや,兎に角動こう!
よかった,俺のイメージする道の駅だ 
寝よ!

布団に潜り込んだ。

ひとり旅3 ~市場で朝ごはん~

夕べを回想。。
きのこの湯ではサウナも満喫できた。

スーパーで地物のつまみを仕入れ,道の駅でひとり宴会スタート 
・むつ産ホタテ照り焼き
・つがる産イカのメンチ
・譜代産すき昆布煮
・青森ごぼうと海老のつみれ揚げ
小麦のビール 銀河高原ビールを織り交ぜ,
ビール飲み比べ~



ガサガサ…
道の駅 野田を出たのは5:30くらい。
八戸を目指す 

目標 : 館鼻岸壁到着 7:00 朝ごはんは現地で食う!


岸壁と言っても大きな港のこと 
日曜には朝市が立ったりする所だが,
今日は土曜だから朝市は体験できない。

順調に着いて,
車を置いて 1kmほどの距離を陸奥湊駅まで歩く。
ひんやりした空気が心地いい 


俺もチェックした食堂の前には5~6人の方が順番待ちをしている。
さて,俺のチョイスは吉とでるか,はたまた。。 

190921八戸市営魚菜小売市場4

八戸市営魚菜小売市場

ここでオリジナル朝ごはんが食べられるのだ! 

まず市場内をぐるっと回ってみた 
説明書き看板によると… こんな流れ 
・好きなお店で好みの刺身やおかずを買う。
・ご飯と,味噌汁も買える。
・テーブルで朝ごはん!

醤油差しだけが置かれたテーブル。
190921八戸市営魚菜小売市場1

俺が選んだのは5品で丁度千円。
油カレイ,つぶ貝,〆サバ,甘エビ,松前漬
大盛りご飯とめかぶ味噌汁で350円。

ご飯が想像以上に大盛り… 刺身が載らないか。。

松前漬と汁でご飯を少しやっつけてから丼にした 
190921八戸市営魚菜小売市場2トッピング


美味そう!

190921八戸市営魚菜小売市場3オリジナル丼

ピリ辛の松前漬が美味いうえ,彩になって美しい 
市場での朝ごはん 超おススメ!
俺もまた行きたい! 
それにしても,朝っぱらから満腹 

マグロはちょっとアレで買っていない 




Googleマップ眺めているときに目に留まった蕪嶋神社。
商売繁盛,金運アップとか! 
車で10分ほどだ。

あー,再建工事中とのことで遠目で眺めるだけだった。

190921蕪嶋神社1
海辺に建つ神社

天気もいいし,海行ってみっかー 
履物は各種揃えてあるから,濡れても大丈夫。

サンダルで海に入った。。
しゃっこーい!
岩場に生き物… いない 

190921蕪嶋神社2

190921蕪嶋神社3

トランクに常備してる2Lペットボトルの水を出し
サンダルを洗い流す~ 

東屋で缶コーヒー飲んでまったり~


おっと,次は…
目標 : 昼には尻屋埼灯台に着くだろう 



190921尻屋埼1
下北半島北東の先っぽ 尻屋埼灯台
よい天気! 白い灯台が輝いてる。
せっかくだから,128段という階段を登ってみた 

190921尻屋埼5

190921尻屋埼3

見下ろすだけじゃない!
さらに見上げてみて… こんな写真も面白い 
190921尻屋埼2


ニコニコしたおじさんに話しかけられた。
あそこに下りると,灯台と北海道も見えるよ と。

なら,すぐそこだし行ってみようか。
なるほどね 
190921尻屋埼4

さて12:30。
風呂行くか! 風呂!!

ひとり旅2 ~田老,小袖~

三陸鉄道リアス線は田老駅で下車,
車を停めさせてもらった 道の駅たろうへ 

昼だ,何か食おう!

物産館を眺めて,昼飯調達完了。
電車から見た三陸海岸は,あちこち工事していた。
田老港でも大型ダンプが往来している。



少し調べてみると…
田老町はリアス式海岸の湾の奥に位置するため,
昔から幾度も津波被害に遭ってきたとのこと。
防災の町として整備が進められ,全国的にも有名だそうだ。
長い年月をかけ,約50年前に完成した防潮堤は
高さ10m,長さ2600m。

2011年の東日本大震災では,
この巨大な防潮堤を残して町が無くなった映像を見た。


ニュースで見た,たろう観光ホテルは
津波遺構として残されているようだ。
190920たろう観光ホテル

昭和:10m
明治:15m
平成:17.3m

海に面した貯氷倉庫に津波到達点プレートが設置されていて,
こんな高さまで海水が押し寄せたのかと思うとぞっとする 

今の穏やかな海からはとても想像できない。

190920田老津波到達点プレート


海辺に腰掛けて
真崎焼と塩ウニおにぎりでひと息 
真崎焼は見た目はたこ焼きそのもの 
タコの代わりに田老町漁協ブランドのわかめ
「真崎わかめ」 の茎が入っていて, これ旨い!


ずっしり重いパックで300円! 
190920田老真崎焼




記事が前後してアレだけど,
この田老漁港を散策した後に
リアス線の大沢橋梁で電車撮影をしたのであった。

あまちゃんの舞台,今度は袖ヶ浜を攻めてみよう!

目標 : 小袖漁港 15:00



ほぼ予定どおり。
なんだか寂しい様子… 平日夕方だしな。
ドラマでは袖ヶ浜とされた漁港は,小袖漁港のこと。

じぇじぇっ!
じぇじぇじぇの碑がある!?笑

190920小袖漁港じぇじぇじぇ

波を表現した碑なのか…
クジラのようにも見える…
碑越しに海女センターが見えるようにパチリ!

ここでロケが行われたのか。。
能年玲奈かわいかったな 

190920小袖漁港海女センター

灯台 意外と小さいぞ。 
190920小袖漁港灯台

灯台の元に書かれている落書き…
見たかったが,登るなと書いてあったぁ 
残念!

190920小袖漁港夫婦岩
夫婦岩
渡されたしめ縄は,津波にも切れなかったらしい。

190920小袖漁港2

目星を付けた風呂は,侍の湯 きのこ屋
1時間もあれば着くだろう! 

今晩,どこの道の駅に泊まろう…
スーパーで何か地物の惣菜を買って,車中宴会!
ふふっ 成り行きだな 

とりあえず今晩は節約モードでいこう 

ひとり旅1 ~リアス線~

ちょっと帰宅が遅れて 21:30出発 
木曜夜… 旅の始まりだ 

目標 : 8:12田老駅発の電車に乗る


磐越道~東北道
アップダウン・カーブの多い東北道。。
途中2時間ほど仮眠を取って,盛岡からR106
殆ど信号も無く時間を稼ぐことができた 

道の駅たろう 6:30到着


北三陸が舞台の大人気ドラマ
あまちゃん


俺はリアルタイムでなく,2年も経ってから動画サイトで観た。
おもしかった!
能年玲奈がツボ!
小泉今日子が若い!
ほかのキャストもいい!

東日本大震災からどうなったのか見にいこうと思い続け
やっとその時がきた。


計画は… ざっくりとこんな感じ。
190920ざっくり計画



まずは,電車に乗ってみよう!
北リアス線は統合されてリアス線となったが,
特徴的な赤いラインの車両はいまも走っているようだ。

誰もいない田老駅を満喫 
190920三陸鉄道リアス線田老駅1

ノートが沢山。俺もちょこっとメモ 
190920三陸鉄道リアス線田老駅2


紫色の車両に乗り込んでびっくり…
テーブル付きだった 
190920三陸鉄道リアス線

190920三陸鉄道リアス線2

リアス線は単線。
乗車した田老から久慈まで58km。
何度か反対車線の電車と行き違った。

あ,あのペイントの車両だ!
190920三陸鉄道リアス線3

海岸沿いを走るが,トンネルも結構多い。
景色のよいスポット数か所では,
電車を止めて車掌さんが観光案内放送してくれる 




それにしても…
久慈駅で降りて帰りの電車まで1時間以上あったんだけど
寂しい感じだった。
駅舎にある リアス亭
運が良ければ20食限定のウニ弁当食べられるかも。
…と思ったが,お店のおばちゃんに聞いたら
予約してもらわないとねって言われた 

そうだったのかー 


大沢橋梁上でも電車が止まる。
海とは反対側を見上げると
R45の赤い堀内大橋が見える。
堀内大橋から電車を見下ろす写真はよく見るけど。。

もいいかも 

190920三陸鉄道リアス線4

下車までの間,Googleマップを見たりして
下から写真撮れそうだと考えた。
電車ダイヤもチェック!
電車降りたら,田老の海を散策して…

目標 : 14:19頃通過する電車を下から撮る




約3時間後,
大沢橋梁下の小さな漁港で電車を待つ!
ヒマ人よのー

キタキター!
さっきと同じく,止まってくれた。

スマホ写真だから,まぁこんな程度。
2両とも赤いラインの車両でよかった 

190920三陸鉄道大橋橋梁2

190920三陸鉄道大橋橋梁3

せっかくだから,G4もパチリ!
次は小袖漁港へ行ってみよー!

海辺ドライブ

この日は夏が戻ったかのような 気温30℃超え 

よめ実家に行ってきた。
よめを置いて,ちょいとひとりでフラフラ 
いいとこあったら,ルアー投げてみるかね 

石地,出雲崎は日中にもかかわらず結構釣り人が見える。
漁港あり,堤防あり,海へ伸びた桟橋の先に釣り場あり 
浅いんだけどね…
190916出雲崎1

海原が広がってて…
ゴムボートもちらほら見える。
カヤックで漕ぎ出したら気持ちいいだろうな 

カヤック。。 やるなら早くか,段々厳しくなるし。
すぐ飽きるかも…
何度使うか…
腰が不安…

今年春からいろいろ調べたものの,
踏ん切りがつかないでいたら,こないだ息子にも言われた。

「やりたいと思うなら,やってみたら?」

確かに言うとおりだ。
190916出雲崎2


さて,もたもたしているうちにもう昼だ。
釣りはパスして,飯食って酒屋へ行くかな。

浜かつ

かつ丼は きょうも旨い!
この味付け… たまらん! 味噌汁はイマイチだが…
190916浜かつ2

海をバックに1枚
190916出雲崎3

190916西山ふるさと公苑

ここで酒を買おうと決めてきた,
以前訪れたことのある にしざわ酒店
店主の笑顔が今日もいいね 

酒2本と,かんずりを土産に。
さ,よめを迎えに行って帰ろうか。
190916土産

2016 FMC

愛や家族をテーマにしたCMが愉しい。

スバル インプレッサ


写真は2016年2月登録,我家のインプレッサG4 
当時,フルモデルチェンジの噂もあったんだけどね。
そして…
その年の秋に新型が出て,あっという間に旧型となった 

190907G4-6

スモークフィルム貼った以外はノーマル。
リアスポイラーくらいは欲しかったな…
おっさん臭くないデザインがいい 
車幅が少し広くて3ナンバーだし 



デザインは新型へうまく承継されて,
取り残された感じがしなくてよかった 
今でも見間違うことがあるくらいだ 

その新型も登場からそろそろ丸3年。
我家のG4が旧旧型になるのも時間の問題… か 
令和と昭和みたいに 

カメラの操作

カメラにはあまり興味がないが,
インスタなどできれいな写真を見つけると,ハッとする 


さて,下のスマホ写真 
何もしなけりゃ広角寄りだけど,
ちょっと望遠にするだけで,がらっと印象が変わるよう。

撮り比べ2枚。
両方とも少し望遠にしたが,度合いや立ち位置を変えたと思う。
面白い! 

190907G4-1

素人向け釣りポイントをチェックした帰り道 6:20
だだっ広い駐車場に立ち寄り,コーヒータイムなのであった。

190907G4-2

旅へ。。

夜,涼しくなったし
そろそろいいかな 

ひとり旅… Googleマップ眺めながら行き先思案中 


キーワード。。
千葉,アジフライ,犬吠埼,居酒屋,灯台,
ビール工場,海ほたる,マグロ,朝風呂,
モーニング,孤独のグルメ,富士山,勝沼,
小海,クラフトビールワインカーブ
考えるだけで楽しい 

190908小針浜1

日曜の小針浜 8:20
夏も終盤。これから人が集まってくるのかな。
さ,俺は用事も済んだし帰って休もうか
 

190908小針浜2

キタナイ!

1時間ほどの海岸線ドライブのあと,
ほんと久しぶりの洗車。
朝6時半から 
今日も気温があがりそう… 34℃とか

でも,確実に夏とは違う空気。

車のトランクオープナーと間違って
給油口オープナーを引いたら…
土埃,砂が溜まって汚い!
初めて掃除したよ 



1時間半くらいでクタクタ。。
また腰がアレかもしれない 
190907G4-3

タイヤハウスに手を突っ込んで,
黒い保護カバーも洗ってやった。
そんなに汚れてはいなかったが,黒さが戻った 
ここも初めての掃除だった。

190907G4-4

純正アルミホイール。
切削加工にありがちな腐食も起こらず,傷まない。
塗装部分にハゲもない。
傷がつかないように気を付けているが,

とても丈夫だと思う 


タイヤは4シーズン目で,もう替え時 
ホイールが傷んできていれば
タイヤとセットで替てしまうんだが,
殆ど傷もないからもったいない。。 こんなコトでも悩む中年。


エンジンルームの汚れ,砂が気になっているんだけど
つい後回しで… 疲れたから次回!
いつも先送りし続けている。

ホーム

HomeNext ≫

プロフィール

 タカ (papatakamafin)

Author: タカ (papatakamafin)
キーワード:お酒 ネコ 
        ドライブ 車中泊
        IMPREZA G4
住い:新潟市
性質:短気,ぐうたら,冷めてる
    静かな空気がすき
    仕事はゴムの伸びたパンツ並み




  ↑ ひっそり
  ↓   参加中・・・ 

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ ちょい悪オヤジへ
にほんブログ村

^ー^

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索