キレ気味な日々

ささいなことでイラっとくる・・・ 随分と怒りっぽくなった中年オトコの日常。

秋の信州その1 ~温泉街へ~

職場や町内会のイベントの合間の3連休。
当初の目論みから結構遅れてしまったが,
よめから許可をもらってひとり旅へ行ってきた 


結局,行き先をぼやっと考えたまま迎えた前夜… 
ひとりだと,こんなんなりがちだ。
プランはシンプル
 ・渋温泉街の散策
 ・雲海を見る
 ・ビール飲む
 ・1回くらい何か名物を食う
 ・あとは成り行き


事前のリサーチでは,石畳の風情ある温泉街。
「浴衣着て下駄で歩きたい温泉街!」
といった触れ込みだ  期待大 

自宅からは一般道約190km。
寄り道しながらでも14時には着けるだろ。
R116~R8~新井柿崎線
これは単身赴任の際,1年ではあるが毎週のように行き来した道だ。
あとは,R292~R403って感じ。


新井の手前の板倉区から山の方に折れてみた。
昔黄色い風車がある光が原高原に行ったことがあるが,
どうなってるかな… 
寄り道してみよう! 

山道をどんどん登って,管理棟に着いた。
見覚えのある駐車場と眼下の眺め。
当時,バンガローを予約したがダブルブッキングで危うかった…
17年前の記憶 

さて,風車小屋を見に行こうか。


171007光が原高原
登ってくるときは気づかなかったけど,
「無いじゃん! 風車の羽が!」

冬を前にして,しまったのかもしれない。
この辺は標高高いし,雪も多いからか…
ま,立ち寄っただけだからいいけど。

先に進もう!



13時過ぎに,本日の寝場所に到着。
道の駅 北信州やまのうち

車を置き,歩いて渋温泉まで約3km! 
角間川~横湯川沿いをてくてく…
思いがけず気温が上がり,暑いぞ~ 

171007温泉街へ

宿泊客なら温泉街の9つの共同浴場を無料で利用できるが,
外来者は1か所だけ利用が許され,料金500円也!
っていうこと。
観光案内所で入浴券を買い,
9番湯の大湯へ!

近くの土産物屋のおばちゃんに声をかけると,
案内して鍵を開けてくれるシステム…
なるほどね。
171007渋温泉


先客が出たからひとりきり。
じゃ,ぼかした後頭部でもサービスしましょか 

171007大湯

ここの共同浴場は石鹸もシャンプーも使えないが,
熱い湯でリフレッシュできた 
俺は,賑やかな温泉街を想像していたが…
時間はまだ14時半 
どこもかしこもひっそりしてた~ 


温泉街の酒屋を覗いてみた。
冷蔵ケースには… クラフトビールあった!
志賀高原ビールが,
フルラインナップか!? というくらの種類 

4種類5本とサキイカを買って…
えっちらおっちら 3kmの道のりを歩いて戻った 




ふ~
さて,道の駅を物色。
砂肝とおやきを仕入れると,
とりあえずトランクにビール4種類並べて鑑賞 
ちょっと早いひとり宴会と相成った 

もう運転しないし。

171007志賀高原ビール

そんなこんなで,アサヒオフでうがいし
黄色いやつと白いやつを飲った。


横になって少しウトウト…
隣に車が入ってきた音で目が覚めた。
20時半…
おっさんよー
「空いてるのに,なんでくっついて駐車するかな」 

しかも,このおっさんもここで夜明かしするっぽい。
支度か何か分からんが,
ドア開けたり閉めたり…
ブチッ!
「うるさいっての!」
 あ,心の声ね。



歯磨いて,不本意ながら俺の方が車を動かしたさ 
明日は早い。 寝よ!

つづく~


ご訪問いただきありがとうございます。
よろしければ,カチッとひと押しお願いします。

   ↓

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ ちょい悪オヤジへ
ランキングに参加中

スポンサーサイト

≪ おんな…ホームさすらい中 ≫

Comment

コメントの投稿

 
管理人にのみ表示する
 

Home

プロフィール

 タカ (papatakamafin)

Author: タカ (papatakamafin)
キーワード:へべれけ 料理
        温泉 ドライブ
        IMPREZA G4
住い:新潟市
性質:短気,ぐうたら,冷めてる
    静かな空気がすき
    仕事はゴムの伸びたパンツ並み




  ↑ ひっそり
  ↓   参加中・・・ 

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ ちょい悪オヤジへ
にほんブログ村

^ー^

最近のコメント

カテゴリー

リンク

月別アーカイブ

ブログ内検索