キレ気味な日々

ささいなことでイラっとくる・・・ 随分と怒りっぽくなった中年オトコの日常。

秋の信州その2 ~気温8℃~

ピピピ!
4:30 ケイタイのアラーム 
二度寝のあと羽毛布団から這い出し,ガサガサ…

気温14℃… 冷えなかったな。


ひとり旅2日目…
目的地までは約30km。
標高565mの下界から闇を切り裂き
標高差1600mを一気に駆け上がる!笑
170206闇
イメージ図
(以前加工したなんちゃって画像を再利用)



約30分で車が何台か駐まっているスポット発見。
ここが渋峠の雲海鑑賞スポットなのか…?
横手山スカイレータ付近。 ガスっていて景色は見えない。
「どうやら雲海は見られそうもないな…。」
「ここにいても仕方ない,先に進むか!」



しばらくすると,
渋峠ホテル付近から… 大量の駐車車両!
そして,ガスっていない!!

「こ,ここだったか!?」

改めてグーグルマップで自分の居場所を確認。
「雲海鑑賞スポットはきっとここだ。 危うく諦めるところだった…」 



おびただしい数の路駐車両の合間を縫って下界を覗き込む。
パーカーのポッケに手を突っ込み
歩きながら木々の間から雲海を眺めた 
171008渋峠0532
5:32 日の出前


三脚を立ててご来光を待つ人
でっかい一眼レフを持った人
いい場所を求めせわしなく動く人
みんな一生懸命だ~ 


171008渋峠0536
5:36 電子顕微鏡写真のような景色 


雲海を見ることができてよかった~

「目的達成!」

171008渋峠マップ
気温8℃
国道最高地点という 2172mのあたりから眺めるご来光と雲海であった。


下の写真は,登ってくるときにはガスってて何も見えなかった
横手山スカイレータ付近。
下山する頃にはこのとおり!

よい眺望に変わっていた 
171008渋峠0628
6:28 月も見えるぞ



なんだか,やりきった感じがして脱力~ 
まだこんな時間… 
とりあえず来た道を静かに戻ることにした。
登りは暗くて分からなかったが,
標高が高いから紅葉も結構進んでいる 



ちょっと一服しよう。
車を停められる場所発見。
何気なく林の中に歩いて行くと,こんな看板。

田ノ原湿原

湯気が立ってるようだ。

171008田ノ原湿原1

朝日を受けて,湿原から湯気が立ち上っている 
所々傷んだ木道を歩く。
先客数名。
すれ違いざま交わす挨拶が気持ちよい 
171008田ノ原湿原2
丁度よい時間帯だったようだ。
数十分後には湯気も収まってきていた。

逆光のなかできらきら光る草,そして蜘蛛の巣!

偶然出逢った,珍しい光景だった 
 ↓ 是非クリックして,拡大して見てね!
171008田ノ原湿原3

「さて,まだ8時。 どうしよう… これから。」

つづく~


ご訪問いただきありがとうございます。
よろしければ,カチッとひと押しお願いします。

   ↓

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ ちょい悪オヤジへ
にほんブログ村
ランキングに参加中


スポンサーサイト

≪ ストレスホームおんな… ≫

Comment

コメントの投稿

 
管理人にのみ表示する
 

Home

プロフィール

 タカ (papatakamafin)

Author: タカ (papatakamafin)
キーワード:へべれけ 料理
        温泉 ドライブ
        IMPREZA G4
住い:新潟市
性質:短気,ぐうたら,冷めてる
    静かな空気がすき
    仕事はゴムの伸びたパンツ並み




  ↑ ひっそり
  ↓   参加中・・・ 

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ ちょい悪オヤジへ
にほんブログ村

^ー^

最近のコメント

カテゴリー

リンク

月別アーカイブ

ブログ内検索