FC2ブログ

キレ気味な日々

ささいなことでイラっとくる・・・ 随分と怒りっぽくなった中年オトコの日常。

猛暑の関東! ~その3

ヤシの木並木の馬堀海岸をあとにして
やってきたのは三笠公園。

ここの桟橋から出る船で無人島へ渡れるのだ。


山口百恵や渡辺真知子の歌にでてくる…
そう,ここは横須賀。

朝一の便出航までかなり時間があったが,
暑いし行くとこないしで
日陰から,すぐ傍に展示されている戦艦三笠を眺めてた 

180630三笠桟橋

さ,参りましょう!

乗船客は30~40人ほどか。
カメラを提げたおひとり様ご婦人
バーベキューをしに行くひと
釣りをしに行くひと
ウエディングか?
…写真撮影が目的らしきカップルとカメラマン

他に,渡る先のお店スタッフも同乗。

やはり無人島…
スタッフも朝一の便で出勤するわけか 

8:30 出航! ジリジリと日差しが強烈。


180630猿島1

ようやく島が見えてきた…
ウソウソ。乗船時間は 10分 

猿島 さるしま上陸

島内を巡ってみよう!

180630猿島2

-猿島-
旧陸・海軍の要塞として機能していたらしく,
砲台跡,兵舎,弾薬庫などが当時の様子を物語っている。

180630猿島3

島内ぐるっと回っても,1時間あれば十分。
散策するひとはごく僅かだったから,
目の前に誰もいないなか,静かに散策できた。

180630猿島4

40分ほどで船着き場に戻った。
2便の折り返しの船で帰ろうか…
ゴロンと寝転んで太陽を浴びて待とう 

到着した2便は,結構の乗船客。
200名以上乗っていたようだ。
早起きは三文の得! 早く来てよかった~

下の右の写真は帰りの船上。
富士山が見えた。
船のアナウンスによると,珍しいことらしい 

因みに,帰りの乗船客は数名であった 
180630猿島5

東京湾の無人島… いいじゃないか!
往復乗船料+猿島公園入園料=1,500円
安いところもイイ 
さて,本土上陸後は… どうするかな。

つづく

スポンサーサイト



≪ 猛暑の関東! ~その4ホーム猛暑の関東! ~その2 ≫

Comment

コメントの投稿

 
管理人にのみ表示する
 

Home

プロフィール

 タカ (papatakamafin)

Author: タカ (papatakamafin)
キーワード:お酒 猫(キジ白) 
        ドライブ 車中泊
        IMPREZA G4
住い:新潟市
性質:短気,ぐうたら,冷めてる
    静かな空気がすき
    仕事はゴムの伸びたパンツ並み




  ↑ ひっそり
  ↓   参加中・・・ 

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ ちょい悪オヤジへ
にほんブログ村

^ー^

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索