キレ気味な日々

ささいなことでイラっとくる・・・ 随分と怒りっぽくなった中年オトコの日常。

たまにはフンパツ

ひる友たちと出かけた先は たはら

ちらし定食
一杯欲しくなるね 
170214たはら

この日はバレンタインデーだった…
もう1ヵ月近く経ってる 
年明けから,日の過ぎるのが早い。
逆に遅いのは仕事の進み具合… これは年中のことか 
疲れたりイライラしたりすると,すぐ飲みに出るし。


ようやくフロントガラス交換に車を出した。
結局,オートライト,オートワイパーのセンサーの関係で
ぼかし入りクールベールへの交換は叶わず終い 

なんにもない!

週中日のこの日も振替休日。
ちょっと午前中,職場に用足しに行ったけどな…
ノープラン 

晴れたから公園でも行ってみますか…
サッカーの試合が開催される

ビッグスワン

170301ビッグスワン
太陽の周りに円が見える。
ひっそりして,殆ど無人 


鳥屋野潟公園の方に歩いてみるが,
草花の彩りは無い。

鴨がガーガー鳴いている鳥屋野潟。
170301鳥屋野潟公園1

はじめ人間ギャートルズじゃないけど,
気持ち的には

なんにもない!



これくらいかな… カラフルだったのは。
170301鳥屋野潟公園2
寂しい休日だった 

超寒かった帰り道

12月中旬の初積雪はついこの前のような感覚だが,
確実に日を重ね,もう3月!
別れと出会いの新年度まで1ヵ月を切った 
土の匂いなのか,植物の匂いなのか
空気の感じも変わってきたような… 気がする。



さて,
職場で3日間に渡る緊張のイベントが無事に終わった先週月曜。
ふらふらと暖簾をくぐった。

お通しは,熱い鶏唐揚げ。
塩辛と大根 高千代 で。
170227山久1

今日は赤ひげが入ったよ とマスター。
阿賀野川河口で獲れる,この時期の珍味とのこと。
足が早いからすぐ食べて~ ってアドバイスも 

麒麟山伝辛
鶴齢

珍しいお酒も味見させてもらった 
名前は忘れたけど… 真っ白い瓶だった 

170227山久2
赤ひげは小さなエビ。

「明日はマイナス4℃だってさー」 とママさん。
「まさか~」 と俺。

駅に向かう道中… ものすごく寒かった。
ママさんの言うこと,嘘じゃないな 

命の危険…

前日に続き気温の上がった木曜日。

まったくの思いつきで山へ出掛けた。
手軽なハイキング気分ではあるが,トレッキングシューズは履いてる 


角田山

いくつかある登山ルートのうち…
角田浜駐車場がスタートの,灯台コースを選んだ 8:25

灯台までの急な石段で既にハァハァ…
灯台を過ぎると土砂利のすげー急勾配 
その先は1段1段の大きな段差で
あっという間に青息吐息 

我ながら,なんてヤワな足腰なんだ 

ゆっくり15分も登ったか…
振り返ると青い空と海,白い灯台が鮮やか。
ひる友に写真を送ったりして小休憩 
もうですか? なんて言わないで。
170302灯台コース

そんなコト言ってる場合じゃない。
乳酸が溜まった足を止めて脈をとってみると…
約200/分 やばいかも 

命の危険さえ感じ
都合20分ほど登ったところで,あっさり断念!


引き返したことを登ってくる人に悟られないよう,下山(笑)した 


途中から国道に出られる階段に折れ,
しばらく海岸線をウォーキング。
このまま終えたら寂しいしねぇ。

平地は極楽だ!
数年前,職場の「歩こう会」で海岸沿いの
笹川流れ付近を20km歩いたのを思い出す。
170302灯台コース付近

まだ 9:30 ひらめいた 
ずっと前に登ったコースならどうだろう…
スマホで調べると,
この灯台コースはアップダウンの激しい難関コースだったー 
そして…
以前登ったコースは難易度半分らしい 


山裾をぐるっと回ってやってきた。
低い山だから,移動時間はちょっと 
駐車場には車が数台。

稲島コース登山口 10:11
170302稲島登山口

さて,行ってみよう!




緩やかな坂道から始まって,小刻みな階段。
やがて,勾配の急な段差が始まった 
難易度半分と言っても…
普段から運動もしていないおじさんには辛い 

休み休み
汗ふきふき
だましだまし
平坦な歩道に変わると,山頂まではあとちょっとだ。
170302角田山頂までちょっと


持参した握り飯とカップヌードルカレー。
達成感と相まって美味かった 
曇ってきて寒い… 長居は無用!

170302角田山頂
481.7mです,標高 

ハァハァ言いながら1段1段登った急な階段だったが,
下りはあっという間。
170302下山
駐車場に戻った。 12:14
温泉セットを持参してきているし,
さ,温泉へGO!


湯雁の湯よりなれ

熱めの露天風呂に浸り~
上がって風に当たって涼み~
そんな繰り返しでゆっくりした。



オマケは帰りの車内
170302さっぱりー
まだ13:45 どっかで昼寝しよう~

オアシス

東京出張へ行ってきた人からいただいた。
ちょっと眠たげ目なスタローンと
話し出すと止まらないすっぴん風女史から 

170224東京みやげ
このもんじゃ味のは早速ビールのつまみに!
きゃわいい菓子はもらって即!

この人たちのいる島は,ボスや俺のオアシスでもある 
ムードメーカーのひる友もいるしね!
そして,3月に控えているイベントでの
楽しいプランを企画してくれている最中だ 

ふんだりけったり

土日のイベントのため,今日は振替の休み。
布団でウトウトしていたらケイタイが鳴った…

ヤな予感  的中

職場で大事な連絡メールを流さなければいけなくなった…
よめが車使ってるから電車 
駅まで15分  寒かった。
ホームに出ると…
電車,全般に遅れているらしい。

寒い中で待つこと30分 



職場へ入る前に腹ごしらえ。
今日唯一の安らぎの時間か…
引き戸を開けると満員御礼っぽい入り!

カウンターのはじっこが一つ空いてた。 ふ~。
170224山久
フライデーはフライの日。
本日,魚のフライとハムカツ! 
ここんとこ,ずっと食べたかったハムカツ。
夜なら… 酒があれば…
これを肴にして飲める! 妄想
 
このお店でランチをいただくときは,
ごはんお代わりが俺のルーティーン。
てことで,腹パンパン 

「夜,お待ちしてます~!」
イベント終えるまではナシだなぁ 
週明けに来っからね! (心の声)


仕方ねぇ,仕事へ。
まずはこの関連でやりとりされた
いくつかのメールを確認して状況把握。
早まった対応は墓穴を掘るからな。

確認の最中,催促の電話が来た  イマイマシイ

イラッとしながらも慎重に進め
これ以上ないだろうという連絡メールを流したつもり。
別件でお叱りの電話あり… これも対応 
メールの方は何か反応があるかも知れないから…
様子見の時間調整がてら,オアシスで少々息抜き 


大丈夫そうだ,16時ころ事務室を出た。
とんだ休日だったさ。

よめ孝行

所用でよめと一緒にお休みをいただいた日のこと。
用は順調に… 10時前に終わった!

天気よいし,ちょっとドライブ行くか!
子どもが小さい頃は,あちこち出かけたものだけど
気付けば…
いつの間にかそんなこともなくなり 
2人の子どもは共に18歳で親元を離れた。



帰省中の息子と3人で,加茂水族館目指して鶴岡へ 
日本海東北自動車道は,途中から対面通行。
しかも一般道に変わり,再び無料の高速道…
距離150kmほどだが,案外時間がかかる。

170216加茂水族館1

水族館は海岸にあり,快晴だが風は冷たい 

駐車場がすごい!
建物入口近くに10台ほどしかいない 

静かな館内。
エチゼンクラゲ定食  クラゲラーメン
大量漂着で被害! なんてニュースを聞いたこともあるが
食べられるんだ,エチゼンクラゲ 

コリコリして美味いよ 

170216加茂水族館2

俺は2度目の訪問だけど,初めてのよめと息子は
仲良く色々なクラゲを熱心に観てた 

入館者は殆どおらず静か。
自分のペースで回れたし,よかったな。


息子はこの日が新潟滞在の最終日。
元気に大学生活を送っているようで安心してるが
別れ際はちと寂しいね。

後ろからこっそり撮ってみた。
170216加茂水族館3
よめに写真送ってあげたら嬉しそうだった 

帰りは,海岸線一般道。
笹川流れとかちょいちょい立ち止まったにしては
3時間で家に着いた 
行きの高速料金1,400円で買えた時間は…
たったの3~40分とは 

決戦の行方

さて,この日は前日の快晴から一転 雨!
決戦の日曜を控え,よろっと緊張してきた金曜。
緊張をほぐしにやって来た… 何だって理由になる 

ひ~っ!
暖簾をくぐると,カウンターは満員御礼…

カウンターに付きたての3人さんが小上がりに移ってくれた。
すみませ~ん 

170217山久1

今宵のご常連さんは…
「いつも二人!でも夫婦じゃない」
それから,ご婦人のおひとり様…
いつもお連れの方と一緒だが,今日はちがうらしい。
と,そんな店内観察 
サッポロ★瓶を飲りながら,ミートボールとエビ唐揚。
黒エビ いいね!
雪男にスイッチしよう 

…… しばらくすると,「高回転型ギャグおじさん」登場!
ご婦人と一緒にお見掛けする方だ。
偶然の遭遇らしい。バイオリズムが一致しとるのか 
ママさん,雪男おかわり!

安心の刺盛り  焼き魚はサバで。

俺の左隣で連射されるギャグは今日も好調。
高千代にスイッチ。
俺の酒のペースまで高回転になった 
おじさんから酒盗をいただき…
右隣からは生姜をいただき,今宵もゴキゲンだ 

170217山久2


さらに高千代 2杯
ゴボウ唐揚げも美味かった。
くさや話に花が咲いた夜 
そろそろ22時 お先に~


そして本日,決戦の日曜!
不摂生が仇となってしまったか…
向う2年間の町内会役員に見事当選した 
確率は31分の2  オーマイガッ
…やらせていただきますとも! 

入口のご婦人

この日は寒かった~
イベントの後,20時頃に約300m先のオアシスへ。

引き戸のガラス越しの影でピンときた 
入口のご婦人だな 
俺が勝手にあだ名を付けているだけね 
月2回ほど訪れる山久カウンター。
カウンターで遭遇するご常連さんは何人くらいだろう…


遭遇率高めから並んでいただくと,
いつも二人!でも夫婦じゃない
入口のご婦人
I さん
お役人風
高回転型ギャグおじさん
チャックさん
スバルの兄さん
奥の女~関係者
ワインな女

こんな感じかな。


「○○さん,焼き魚は?」

晩酌セットの焼き魚は,ルーティーンを変えホッケでなく
「サバで!」


脂の乗ったブリ! 旨かった~
170210山久3

170210山久2
コスパのよい晩酌セットではあるが,
結局ほかに3つは飲んじゃうから,そこそこいく 

この日はホタルイカがでた。そんな時期なんだな。
富山ひとり旅… 行きてー!

21:51の電車目がけて店をでたら,すげー寒かった。
170210山久1

丸ごとローストチキン

心の友がローストチキンを作ったと聞いて以来,
試してみたくて…
いよいよその時が来た! 


スーパー2軒目で一羽ものの若鶏発見  よかった~
オレガノ,クミン,ニンニク,塩コショウを適当に擦りこんで
水少々,レモン,ローズマリーと共にビニール袋で一晩漬けた。

息子の手! ↓
170211ローストチキン1
解体されたパック詰めの肉じゃないから,命を感じさせられる 


さて,当日。
息子と取り掛かる! 
水分を拭いて,再度スパイスを擦りこみ,
チンした冷凍ピラフをお腹に詰めた。
軽く炒めたゴロゴロ野菜とともに角皿に並べ
オリーブオイルを振りかけたら,オーブンへGO! 
簡単だ 
170212ローストチキン2

焼き始めるとすぐに,ローズマリーの激しい香りが漂った 


セロリやローズマリーは一部枯れ草と化したが,
肝心な鶏にはあまり焼き色が付かなかったな 
…とは言っても,自分で作るから
多分,実際以上に美味いと感じている。残さず平らげたさ 
焼けたトマトが酸っぱ美味い。
170212ローストチキン3

丸鶏はやはり食べにくいな…
食べ易い&時短&美味い 次はこれを目指した調理に変えよう!

ホーム

≪ BackHomeNext ≫

プロフィール

 タカ (papatakamafin)

Author: タカ (papatakamafin)
キーワード:へべれけ 料理
        温泉 ドライブ
        IMPREZA G4
住い:新潟市
性質:短気,ぐうたら,冷めてる
    静かな空気がすき
    仕事はゴムの伸びたパンツ並み




  ↑ ひっそり
  ↓   参加中・・・ 

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ ちょい悪オヤジへ
にほんブログ村

^ー^

最近のコメント

カテゴリー

リンク

月別アーカイブ

ブログ内検索